おぎの鍼灸院ブログ一覧

おぎの鍼灸院院長ブログ

過去にアメーバブログに投稿して『いいね!』が付いた記事を少し修正して載せています。

 

多少考え方の部分では変わっている部分などもあり、『いいね!』があっても載せないと判断したものや、『いいね!』がなくても載せているものもあります。

 

最新のアメーバブログはコチラ

2017年ブログ

強いマッサージではコリが取れない理由

鍼灸師は理系でなくてもなれるので、僕は物理の授業を受けたことがありません。

でも物理や数学は大事だよと

という話を聞いて、超初心者用の物理の本を読んでみました・・・続きはコチラ

認知行動療法を一人でおこなうときはご注意ください

慢性腰痛の治療で認知行動療法を取り入れているドクターの本を読みました。

すごい大雑把に言うと、痛みは本人しかわからない。

そして痛みも感情や捉え方で強さが変わってくるので、慢性腰痛を抱えている人の物事の捉え方の癖を変えていって・・・続きはコチラ

学生も捉え方が大事な事を知っていました

今日の朝、院に行くために電車を使いました!その中で男子高校生の会話です・・・続きはコチラ

視力と姿勢制御(仮説です・・)

まっすぐ立っているつもりでもまっすぐ立てていない。

目をつぶって90度に手を挙げたつもりでも90度に手が上がっていない。

そんな風に実際に動いている身体と身体感覚とのズレがあるのはみなさん知っておられるかなと思います・・・続きはコチラ

メンテナンスより身体の使い方の方が大事ですね

当院の掃除機はダイソンを使っています!

買ったわけではなく、開院の時に家で使わなくなったからと譲ってもらったものです

そのダイソン君

ここ最近全然仕事をしてくれません・・・続きはコチラ

2016年ブログ

声(音)を使って五臓のセルフケア

東洋医学では声の音色などでも五臓のどこか弱っているかを知ることもできます。

でも私自身はあまり音程などの耳はよくないので、これまで特には使ってこなかったのですが、少しセルフケアでは使えるかもと思うものがありました・・・続きはコチラ

恐怖と身体の緊張

つい先日とても久しぶりにスノーボードに行ってきました。

久しぶりのスノーボードでは急な斜面は少し怖かったです・・・続きはコチラ

つわりと脾の関係

つわりってなぜ起こるのだろうか?

そんなふとした疑問から、東洋医学的な仮説をたててみました。

まずは五臓の中で「脾」の働きのひとつに・・・続きはコチラ

つわりと脾と胃の関係

前回『脾』の力が強くなりすぎるから、えづいたり、もどしたりしてしまうのではないか。

と言うことは書かせていただきました。

赤ちゃんを留める為に必要な力である以上『脾』の力を弱めるわけにはいきません・・・続きはコチラ

恐怖と筋肉の緊張

つい先日とても久しぶりにスノーボードに行ってきました。

久しぶりのスノーボードでは急な斜面は少し怖かったです・・

でもこの怖いと言う感情は本当に筋肉を緊張さすと言うことが・・・続きはコチラ

未来を想像するのではなく今を!!

前回緊張や恐怖が筋肉を硬くすると言うことを書きました。

それでは緊張や恐怖を感じるのはどんなときでしょうか?

まずは緊張する時の心理状態は・・・続きはコチラ

胃の気と太ももと寿命

東洋医学では『胃の気』と言うものがあります。

ざっくり言うと消化機能のことです・・・続きはコチラ

脳が反応するという事

今までも悪い情報に引っ張れて身体の調子を崩さないでください。

という話は何度か書いてきましてた。

その話に納得できる人もいれば・・・続きはコチラ

脳が痛みを増幅している!?

2日ほど前にテレビで世界のすごい能力?をもった人達を医学的に観点から観てみよう!

みたいな番組がやっていました!

その番組で自分の腕に太めの針を刺して痛くないという人が・・・続きはコチラ

親指を蹴って歩かない方がいい

患者様への普段の生活指導の為にも身体の使い方を勉強中です。

そういった事を勉強していくと、一般的に健康情報で言われている良い身体の使い方!

あまりよろしくないことがあります。

例えば・・・続きはコチラ

自然食品は本当に身体にいいのか?

ネットを見ていると健康情報のなかに、自然食品以外認めないぐらいの勢いの記事がたまにあったりします。

もう趣味みたいになっていて、それが楽しいのであればいいと思います。

でも中には自然食品などにこだわることもしんどいけど・・・続きはコチラ

健康法の上手な付き合い方

この前患者様と様々な健康法についてまったり会話していました。

その中で患者様が「憧れの人が言っていることはやってしまいますよね」的な一言がありました・・・続きはコチラ

昔の人は病気知らず!?

健康の本を読んでいて、昔の人の平均寿命が短かったのは生まれてすぐに亡くなるのと、外傷性のもので亡くなる人が多かったからだと。

他はとても健康で病気でなくなることはあまりなかった。

それは食べ物が自然な物だった・・・続きはコチラ

日本とハーフの子供の姿勢の違い

この前の休みに娘を連れて神戸の児童館に行ってきました。

休みだからか、天気が悪かったかはわかりませんが子供達であふれ返っていました・・・続きはコチラ

こだわりと捉われに違いは?

皆さん『こだわり』って人それぞれあると思うんです。

こだわりは人様に迷惑をかけないものであればどれだけこだわってもらってもいいと思います。

そして健康志向の人も様々なこだわりが・・・続きはコチラ

出産に立ち会い感じたこと

まずは本日の夜中に第2子が生まれました。

出産に立ち合ったのですがその中でいくつか感じたことがあります・・・続きはコチラ

タバコと女性ホルモンの関係

みなさんはタバコは吸われますでしょうか?

僕自身は吸わないので困らないのですが・・・続きはコチラ

骨盤の後傾とノコギリ

最近色々なところで日本人の骨盤は多くの人が基本的に後傾していると言われるようになっています。

そのせいで海外の方と日本人では身体の使い方や体形に違いがあるのですね・・・続きはコチラ

男性の革靴も踵が上がっています

女性のハイヒールがあまり身体にいいと思っている人は少ないと思います。

それでもおしゃれな女性は履きたい・・・続きはコチラ

ビールの苦味成分はアルツハイマー病の予防になる!?

本日のヤフーニュースにビールの苦味成分がアルツハイマー病の予防に効果があるというニュースが出ていました☆

お酒が大好きで毎日の晩酌を家族からブーブー言われている方からしたら、朗報ではないでしょか・・・続きはコチラ

2015年ブログ

東洋医学

東洋医学の五臓の説明
僕が体感した小児鍼の実際の効果
鍼灸は内臓の不調に効果的
味の変化は体調不良の前段階!?
不眠に効果的なツボのご紹介
心と小腸の関係
不調と時間の関係
花粉症に対して鍼灸ができること
五臓と季節の関係(春はぎっくり腰に注意)
赤ちゃんに対しての刺さない鍼(小児鍼)
舌の色で健康チェック
東洋医学が語源だった言葉
気の概念
花粉症の鼻水に百会
東洋医学も絶対ではありません
小児鍼をさぼっていました

全員がお灸が体調に合うわけではないのでお気をつけください
脾が弱いと梅雨時は身体がだるくなります
恐怖には耳のマッサージが効果的!?
おぎの鍼灸院は刺さない鍼もあります
舌の状態で健康チェック【宝塚市 おぎの鍼灸院】
乾癬にも効果がみられました【宝塚市 おぎの鍼灸院】
ツボの取り方【宝塚市 おぎの鍼灸院】
生理痛にいい3つのツボ【宝塚市 おぎの鍼灸院】
不妊鍼灸の効果【宝塚市 おぎの鍼灸院】
魚の目にも効果のあるお灸【宝塚市 おぎの鍼灸院】
瀉血で満足しないでください【宝塚市 おぎの鍼灸院】
身体の熱と冷えの2つの種類
味覚で五臓を整える
胃酸過多と胃酸不足のツボ
理想の鍼灸師
咳にいい二つのツボ

引きはじめの風邪に良いツボ
新しい病と古い病の見分け方!
東洋医学からみる秋と肺と乾燥の関係
お腹をくだしやすい人にいいツボ★
メンテナンスとしての施術も悪くない
痛くない鍼・刺さない鍼の施術効果アップ!【宝塚市 おぎの鍼灸院】
舌の乾燥にご注意下さい【宝塚市 おぎの鍼灸院】
腰の痛み方でどの五臓が弱っているかを見分ける
素問から学んだこと
鍼灸で風邪も早くよくなります!

 

健康情報

鍼灸が役に立てること!!
鍼灸は内臓の不調に効果的
忙しいからこそセルフケア☆
味の変化は体調不良の前段階!?
お肌のハリと食べ物の関係
健康情報の取り入れ方
花粉症に対して鍼灸ができること
絶対時間と相対時間の考え方
国家資格があるから偉いわけではないですが・・
舌の色で健康チェック
骨の矯正は必要か?不必要か??
東洋医学が語源だった言葉
鍼灸の可能性
花粉症の鼻水に百会
強揉みは誰のため?
病院の検査がすべてではありません

ドクターの言葉の重み
良い施術は良い体調から
全員がお灸が体調に合うわけではないのでお気をつけください
化粧水を塗るのはお風呂あがってすぐでなくてもいい
骨の変形でも痛くない生活を諦めないでください
お薬の回数を減らしましょう
テレビの健康情報は見ないほうがいい☆
LINE@を使って質問してください
漢方だから大丈夫!は危険
舌の状態で健康チェック【宝塚市 おぎの鍼灸院】
三食食べるのが健康とは限りません【宝塚市 おぎの鍼灸院】
補完代替医療としての鍼灸の役割【宝塚市 おぎの鍼灸院】
姿勢不良を体調の目安に【宝塚市 おぎの鍼灸院】
スポーツが好きならケアは必須【宝塚市 おぎの鍼灸院】
女川・雄勝で感じたこと【宝塚市 おぎの鍼灸院】
ステロイド剤との付き合い方【宝塚市 おぎの鍼灸院】

累積疲労・・心と身体の関係
医者は欠陥品を売っている!?
身体からの信号に敏感に!
健康サイトに過敏に反応しない
身体にいい食材の取り方まで考えて!
お腹をくだしやすい人にいいツボ★
お腹のツボが冷え性にいい理由
不調を肯定しないでください
脳の血流画像と骨の変形画像の落とし穴
【頭痛やひどい疲れで動けなかった】患者様からの一言
身体を不調に導く悪い思い込み(マイナスの自己暗示)
患者様からの嬉しい声
素問から学んだこと
皮膚は色を認識している!
ブルーライトの皮膚の攻撃性
ドクターの言葉の重みA

 

美容鍼

美容鍼が何故お肌に良いのか!?
お肌のハリと食べ物の関係
こじわでお悩みならまずは水分補給
おぎの鍼灸院の美容鍼は出来る限り少ない本数でおこないます
化粧水を塗るのはお風呂あがってすぐでなくてもいい
化粧水の選び方【宝塚市 おぎの鍼灸院】
ハリウッド式美容鍼Rの本が出ました!
緩んでる?硬くなっている?顔のたるみの原因はどっち??
当院の美容鍼は男性も受けていただけます
美容鍼で体重まで落ちるのか!?

 

肩こり・頭痛

病院の検査がすべてではありません
綺麗は健康の土台があってこそです
姿勢不良を体調の目安に【宝塚市 おぎの鍼灸院】
【頭痛やひどい疲れで動けなかった】患者様からの一言
こめかみなど側頭部が痛い時に使うツボ!

 

腰痛

忙しいからこそセルフケア☆
五臓と季節の関係(春はぎっくり腰に注意)
新しい病と古い病の見分け方!
腰の痛み方でどの五臓が弱っているかを見分ける

 

不妊鍼灸

不妊治療の病院選び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

TOP 料金表 不妊鍼灸 ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図