内臓から整える!おぎの鍼灸院

つらい肩こりや腰痛でお悩みの方

マッサージをしてもあまりよくなった気がしない

よくなったと思っても痛みがすぐぶり返す

このような経験はないですか?

 

このような症状をお持ちの方は奥の方の筋肉にコリがあったり、強すぎるマッサージが原因でコリが取れてない可能性があります。

どういうことか?

『マッサージが原因?』と思われた方もおられるかもしれましん。

どういうことかと言うと、慢性的な肩こり・腰痛の方は感覚が鈍くなって、強い刺激をどんどん求める方が多いです。

その強い刺激を受けた時は『やってもらった感!』もありますし、血流もよくなりますので楽になった感じがします。

 

しかし筋肉は細い繊維がいくつも・いくつも合わさって束になり太い筋肉になります。

その細い繊維を力いっぱい押さえたら全部ではないですが切れます。

 

皆さんも一度ぐらいは筋肉痛の経験はあると思うのですが、筋肉痛も筋肉の線維が切れることによっておこります。そして筋肉痛になっている筋肉は触ると硬くなっているのがわかると思います。

つまり筋肉は切れたら硬くなります。硬くなるということはコリということです。

 

このように強いマッサージはしてもらった時は満足感があるかもしれませんが、治療にはなってない可能性があります。

むしろそのマッサージがコリの原因になっている場合もあるので注意が必要です。

 

また奥の方にコリがある場合もそこに届かせようと力いっぱいやっても力を込めれば込めるほど、表面の筋肉が緊張して邪魔をするので奥の筋肉をほぐす逆効果になります。

 

患者様の声

患者様の声4

【60代女性 K・T様】

施術コース:全身治療

 

実際に施術を受けてよかった点はなんですか?:

身体中がほかほかしてきたこと。

ちょっとだるい感じもあったのですが、足の先まであったかくなり、夜ぐっすり眠れます。

 

どんな時にここに来てよかったと思いますか?:

疲れていたり、イライラしている時に施術を受けるとゆったりとした気分になり、又頑張ろうと言う気がわいてきます。本当は疲れる前に行った方がいいと思うのですが・・・

 

同じような不調で悩んでいる方に一言お願いします。:

一回の施術でも効果を実感できますが、続けるとよりよい効果が実感できます。
(効果には個人差があります)

鍼灸が効果的な理由

マッサージでは奥の方の筋肉をほぐそうと強い刺激を入れれば、入れるほど表面の筋肉が緊張するといいました。

しかし鍼であれば表面の筋肉に関係なく奥の筋肉にも楽にアプローチすることができます。

鍼灸の3つの効くルート

刺した場所の血液の流れがよくなる

軸索反射という反応によって、血液の流れがよくなります。

全身への働き

刺した場所→神経→脳に刺激かいきます。そうすると次は脳から自律神経・内分泌系などに刺激がいき、痛みを止める物質が分泌されます。そのことで刺した場所以外のカラダの痛みが楽になったりします。

内臓に直接反応が起こる

刺した場所の情報が脳を介さないで直接内臓に!

 

このように鍼灸がカラダに作用するルートは1つではありません。
色々なツボやカラダへの鍼灸の反応を組み合させることで、内臓の調整をしたり、筋肉をほぐしたりしていきます。

 

つらい症状がある方は相談でも大丈夫ですので、お気軽に『ホームページを見た』と0797−78−8826までお電話ください。


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

トップページ 料金表 不妊鍼灸 ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図