舌の色で健康チェック

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今回は皆さんに毎朝チェックしてほしい部分を書かせて頂きます。

その場所は「舌」です。

漢方の先生や鍼灸師は色々なことを診てカラダの内臓(なか)の状態を判断します。

そのひとつに舌診という舌を診て判断の材料にすることがあります。

舌の見かたもいろいろあるのですが、わかりやすいところからチェックしてもらえたらと思います。

まずは舌の色を見てください。

基本的な正常な舌の色は、「淡紅舌」と言われる色です。

ピンクより少し赤味が強い色になります。

もし自分自身の舌の色がピンクっぽいな。いや、ピンクよりもさらに白っぽいよ。

という方は「白舌」と言って、カラダが冷えています。

逆に、だいぶ赤いんだけど。もう赤と言うより紅でしょ。

という方は「紅舌」と言って、カラダに熱がこもっています。

次は舌の潤いも見てみてください。

適度に潤いがある状態が正常です。

潤い過ぎの場合

カラダの中が冷えているか。代謝が悪くて水分がうまく発散できていない状態です。

乾燥している場合

カラダの中に熱がこもっていいるか、水分不足な状態です。

最初はよくわからないかもしれません。

でも毎日見ていると、昨日より赤味が強いかな?それとも白味が強いかな。と言うのがわかってきます。

正常な色や潤いと言うのも大事ですが、まずは自分自身の体調がどういうものかを把握することが大事ですので、昨日と一緒かな?違うかな?と言うところから見ていってもらえれば思います。

もしなんかいつもと違うというのがでたら、体調を崩す前触れかもしれないので、お気をつけください。

今日も最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

その他の2015年の東洋医学の記事
東洋医学の五臓
僕が体感した小児鍼の実際の効果
鍼灸治療は内臓の不調に効果的
味の変化は体調の不良の前段階!?
不眠に効果的なツボのご紹介!!
心と小腸の関係
不調と時間の関係

他の2015年の健康情報の記事
鍼灸が役に立てること!
鍼灸治療は内臓の不調に効果的
忙しいからこそセルフケアを☆
味の変化は体調の不良の前段階!?
お肌のハリと食べ物の関係
健康情報の取り入れ方
絶対時間と相対時間の考え方



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
その他のカテゴリーの記事

美容鍼

腰痛

2015年全ブログ

カテゴリー: 2015年, 2015年3月, 健康情報, 東洋医学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA