不調を肯定していませんか!?

不調を肯定していませんか!?

大きな病にかかると闘病と言う言葉聞きます。

 

病と闘うわけです!

 

この闘う!

 

大きな病に限らずすべての不調に対して使ってもいいと思います。

 

闘う・・まではしんどくても、

 

『よくなる!』・『何とかなる』

 

このぐらいの気持ちはすべてのカラダの不調に悩む方に持っていただきたいです。

 

大きな病は闘って元気になろうとします!

 

でも肩こりや足のシビレや身体のだるさなど、何らかのカラダの不調に悩む方も

 

昔から肩こりやねん。

 

姿勢が悪いからしかたないねん。

 

ここの骨が変形しているから・・

 

などなど。

 

楽になりたいとは思っている反面カラダの不調をどこかで受け入れている場合があります。

 

この受け入れるという気持ちは結構やっかいで、ほんとにその症状を改善しにくくしている気がします。

 

皆様もどこかに自分自身のカラダの不調を

 

デスクワークだから・・

 

年齢だから・・

 

などいろんな原因をもとに、よくならないと肯定していませんか?

 

全てとは言いませんが、多くの事は自分自身のカラダがしっかりよくしてくれます。

 

ですので、今抱えているカラダの不調も受け入れるのではなく、

 

『よくなる』・『なんとかなる』

 

という気持ちを持って下さい!

 

それだけで楽になるひとはほんとになりますよ☆

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

 

≪前の記事  次の記事≫


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

トップページ 料金表 施術の流れ ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図