脳画像と骨の変形

脳の画像に騙されないで!

おかげさまでこの11月1日をもちまして、開業1年になりました。

 

昨年は院の中で手一杯の1年でしたが、次の1年は地域の方にもっと鍼灸の良さをアピールできるようなこともしていけたらと思いますので、これからもよろしくお願い致します。

 

最近脳の画像でどこまでわかるのか?

 

みたいなことが書いてある本を読みました。

 

最近テレビなどでも脳の血流がどこに増えているかカラーで表示された映像などを見たことある方も多いと思います。

 

そしてその画像をもとに血流が増えている場所をは○○をつかさどる場所だから、○○的な思考だとか。
このような説明がつくことがあります。

 

あのカラーで表示された画像を見るとすごい説得力もあります☆

 

でもあれ本当ですか?

 

カラダの反応は一瞬一瞬の判断の連続です。

 

それに比べたら、ああいった画像はリアルタイムではないです。

 

そして脳の働きは個別ではなく、全体が働きます。

 

あの画像でわかるのは、脳のある場所が血流が良くなったということだけです。(少なくとも今のところは)

 

血流が良くなったから、○○的な思考だとかは、その画像を見る学者さんたちの意見です。

 

これってレントゲン写真で骨の変形が出ている人でも同じですよね。

 

レントゲンでわかるのは骨が変形しているという事実だけです。

 

それが痛みの原因かは別問題

 

そんなことってあるんです!!

 

骨については何回も同じようなことを書かせていただいていますが、

 

脳の血流の事は私もテレビの映像を見て信じていた部分があったので、本を読んでリアルタイムでないのか!?

 

と言うことと、あくまでわかることは血流が良くなった事実だけ。

 

ということが抜け落ちていた自分自身に反省をしました。

 

でもそれぐらい画像による視覚効果って大きいですよね(^^;

 

だからこそ前回のブログでも書きましたが、原因を治らないもののせいにして不調を仕方ないと肯定しないで下さね☆

 

次回は東洋医学の何かをそろそろ書かないと(*´▽`*)

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

 

≪前の画像  次の画像≫


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

トップページ 料金表 施術の流れ ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図