瀉血について

瀉血は根本治療になるのか!?

開業してから9か月。

 

当院では一度もしたことないのですが、瀉血と手技があります。

 

これはハリなどでわざと出血させる行為になります。

 

鍼灸院でその行為を行っていいかどうかはいろんな意見がありますが、今回はそれについては置いておきます。

 

なんといっても今回その瀉血の話を聞いたのが、皮膚科の病院でやっていると言う話だったので。

 

お医者さんがする行為なので問題はありません。

 

ただ治療としてはどうなのかと?

 

そこに疑問を感じました。

 

私は瀉血全部を否定はしません。

 

急性的な症状で瀉血した方が早く良くなることもあると思います。

 

でもそれは一時的な治療とした方がいいと思います。

 

瀉血をした事がある方は、

 

瀉血をした方が患者様が楽になると言われるかもしれません。

 

でも治療なら、瀉血をしないで済むカラダにしましょうよ!

 

瀉血をしてカラダが楽

 

 

瀉血をしないでカラダが楽

 

どっちがホントの意味で健康でしょうか?

 

カラダが楽=健康が成り立ってない状態で満足しなでくださいね。

 

カラダが楽=健康が成り立つように、

 

お医者さんも施術者も患者様自身もカラダが楽のもう一歩先まで考えた治療を選択すること大事だと思います!

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

 

≪前の記事  次の記事≫


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

トップページ 料金表 施術の流れ ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図