脳が痛みを増幅している

脳が痛みを増幅している!?

久しぶりの投稿です。

 

2日ほど前にテレビで世界のすごい能力?をもった人達を医学的に観点から観てみよう!

 

みたいな番組がやっていました!

 

その番組で自分の腕に太めの針を刺して痛くないという人が出ていました。

 

そして痛くない理由や血が出ない理由を色々な観点から説明していました。

 

その説明の中のひとつとして脳の中の「痛み+嫌な(負)感情」を感じる場所の働きが抑えられていると言う説明がありました。

 

またほかの痛みがある時に働く脳の場所は働いているみたいです。

 

普段私たちが感じる痛みは純粋な痛みの刺激量だけでなくその人の負の感情によってその痛みを増幅しているという事です

 

ですから、本来なら些細な痛みの刺激でもある人にとっては耐え難い痛みにもなるし、逆にすごい痛みをともなうことでもある人にとっては大したことのない痛みになるかもしれません。

 

もちろん痛みのすべてがこの感情だけの話で解決するわけではありません。

 

でもある痛みに困っている方の感情の持ち方を変化させてあげることができたら、痛みの取れ具合は大いに変わってくると感じた内容でした。

 

そういった心の持ち方まで良い方向にしていけるようにさらにレベルアップをしていきたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

≪前の記事  次の記事≫


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

トップページ 料金表 施術の流れ ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図