耳と不安症

東洋医学で診る耳と恐怖の関係

少し前にネットでの情報をちらっと読んで気になったので、元記事を探したのですが・・

 

見つからなかったので正確には覚えてないのですが東洋医的な考えでも当てはまることだったのでちょっと書いてみます。

 

その記事にはなにの病気かは忘れましたが、その病気からの不安とか恐怖の症状に耳のマッサージが効果的という記事が載っていました。

 

その時は「へぇ〜」とか「どんなマッサージの仕方?」ぐらいにしか思っていなかったのですが、よく考えると東洋医学的にみてもありうる話でした。

 

東洋医学では五臓と言うものと感情も強い結びつきがあります。

 

『恐』と言う感情は『腎』という臓腑と関係が深いです。

 

また五臓と関係の深い顔の場所と言うのもあります。

 

『腎』と関係の深い場所は『耳』です。

 

元々の記事ではどのようなマッサージで施術時間もわかりませんでした。(記憶の中では・・)

 

そして記事ではなにかの病気による恐怖感に対してしか触れられてませんでした。

 

でも東洋医学的に診ても耳をマッサージすることで、腎の働きがよくなり恐怖心を減らせるというのもありうる話でとても興味深い記事でした。

 

普段から不安や恐怖心が高い方は耳のマッサージを軽くしてあげるのもいいかもしれませんね☆

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

 

≪前の記事  次の記事≫


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

トップページ 料金表 施術の流れ ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図