補完代替医療としての鍼灸治療

補完代替医療ってなんだ?

鍼灸はWHO(世界保健機関)から補完代替医療として以下のようなことに効果があると認められています。

 

・神経痛・神経麻痺・痙攣・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

 

・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

 

・気管支炎・喘息・風邪および予防・胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・胃十二指腸潰瘍

 

などなど。他にももっとたくさんあります。

 

この補完代替医療って言葉の意味皆さんは知っていますか?

 

漢字って凄いもので、漢字を見ると何となくのフワッとした意味はわかると思います。

 

私もこの言葉はフワッとした感じでとらえていました。

 

でも先日お医者さんがすごいのは命に関わることに対処できることにあるという話を聞きました。

 

もちろんそんな事は皆さん知っていると思います。

 

私も知っていました。

 

でもこの補完代替医療と組み合わせ考えると、命に関わることであればお医者さんに診てもらう。

 

そして命に関わらないことは私たち鍼灸師が患者さんを健康になるように導ていく。

 

このような形で健康に不安がある方に携わっていけたらいいのかと思いました。

 

また私的には代替医療と言うより、お医者さんと鍼灸どっちかいうより併用でもいいと思いますので補完医療と言う響きの方が好きです!

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

 

≪前の記事  次の記事≫


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

トップページ 料金表 施術の流れ ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図