花粉症と東洋医学

花粉症に対して鍼灸治療は有効か!?

花粉症の方にはつらい季節がじわじわと来ていますね。

 

私はまだスギやヒノキに対してのアレルギーは出ていませんが、毎年今年は発症してしまわないかドキドキしています。

 

そこで鍼灸で花粉症は治るのか?を考えてみたいと思います。

 

私の個人的な見解はわからないです

 

なぜこの題材にしたかもわからないぐらいの答えでスイマセン。(´д`lll)

 

でも治るという先生もおられます!

 

ただ私は今まで花粉症を治そうと思って治療をしたことがないので、どの程度花粉症に対して鍼灸が効果があって治せるかはわからないのです。

 

では何もできないかと言うとそうでもないと思うので、そのへんを書いていってみます。

 

花粉症は純粋に花粉だけのせいで引き起こさるのではく、様々な原因が組み合わさって発症すると言われています。

 

まだはっきりとはわかっていませんが、発症する花粉以外の原因に

 

@ジャンクフードや添加物などの食生活

 

A不規則な生活やストレス

 

B大気汚染

 

などが挙げられます。

 

@ジャンクフードは食べないでいることはできても、添加物が入っていない食品は少ないですよねぇ。

 

加工食品には大なり小なり入っています。

 

ここで鍼灸ができることは?

 

添加物を食品から抜くことは鍼灸ではできないので、それを処理する内臓の働きを高める。

 

鍼灸って肩こりとかだけでなく、胃とか腸の働きを高めたり抑えたりもできるんです!

 

Aストレス・・原因がはっきりしないと使われる都合のいい言葉★

 

ここで鍼灸ができることは?

 

東洋医学では五臓と感情が繋がっていると考えます。

 

肝=怒 心=喜 脾=思 肺=悲 腎=恐

 

例えば、怒ると言う感情が過ぎると肝の働きが悪くなる。

 

悲しみ過ぎると、肺の働きが悪くなるというふうに。

 

逆も考えられて、肝が弱っているとすぐイライラしてしまう。

 

心が弱っていたら、全然喜べないなど。

 

こういった考え方のもと東洋医学の五臓を高めてあげることで、ストレスに強いカラダにする。

 

B口呼吸をやめましょう

 

鼻呼吸の場合、病原菌などの多くは鼻の粘膜に吸着され処理されます。

 

なので、鼻付近のツボに鍼をすることで鼻の通りがよくなるので、鼻呼吸がしやすくなります。

 

また鍼灸で背中の筋肉を緩めることで、肋骨が動きやすくなり、肺がしっかり膨らみ呼吸がしやすくなります。

 

以上。花粉症の花粉以外の原因とそれに対する鍼灸のできることを書いてみました。

 

花粉症に対しての治療をしたことがないと書いたので説得力には欠けますが、上記のように花粉以外の原因に対して鍼灸治療をすることで花粉症を軽減することをできると思います。

 

花粉症治療をすることがあれば、またその時に書いてみたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

 

≪前の記事  次の記事≫


おぎの鍼灸院
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
TEL 0797-78-8826
メール info@ogino-sinkyuin.com

トップページ 料金表 施術の流れ ハリウッド式美容鍼® 診療時間・地図