診察とはパソコン画面を見る事ではない!【宝塚市 おぎの鍼灸院】

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
僕がいう事でもないかもしれないですが・・・

お医者さんで患者さんが入ってきても患者さんを診ずにパソコン画面しか見ない。

そんなお医者さんの話を一時期聞きましたが、もうそんなお医者さんはいないと思っていました。

でもつい先日
『パソコン画面ばかり見て、身体には触りもしないかったわ。』
というお医者さんのお話を聞きました。

お医者さんは身体のプロですから、患者さんのお話を聞いただけある程度が予想がつくのだとは思います。

僕たちも予想を立てながらお話を聞くことはします。

また次々診察していかないといけないことも理解はできます。

でも・・でもですよ(;´・ω・)

患者さんは身体のプロではないので、訴えが本当に正しく表現でできているかわかりません。

そういったところを診たり・聞いたり・触ったりしながら確認しながら進めていくのが『診察』ではないかと。

パソコン画面しか見ず、キーボードしか触らないのは『診察』ではないのではないでしょうか?

そして症状や状態によってはお医者さんにしっかり診てもらった安心感がお薬以上に効くという事もあります!

そういった部分も含めて考えていただき、パソコン画面しか見ないお医者さんはごくごく少数派だと思いますが、全部のお医者さんがしっかり診察していただけたら嬉しなぁ☆

と思う今日この頃でした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます<m(__)m>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー: 2017年, 2017年4月, 健康情報 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA