消化酵素は○○で作られる!?【宝塚市 おぎの鍼灸院】

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
僕は膵臓はさまざまな消化酵素を出していると習ったんですが・・・

『酵素の力』という本のには、

膵液中に含まれる酵素の量を膵臓だけでは作れない。

膵臓を含む身体のいたるところで消化酵素は作られている。

そして膵臓は消化酵素を他の機関から『集め・変換し・手を加える機関』である。

と書いていました。

また本の中では、消化酵素を作り出すのが膵臓だけではないよという事が、他の実験からも明らかです。

と書いていましたが、僕の立場としてはひとつの本の内容だけを鵜呑みにできないので、本当のところはまだわからないです。

でも消化酵素が身体の全体で作られる。

そう考えた方が東洋医学的にはしっくりくる気がします。

先月末のブログに東洋医学の五臓のうちの脾というのは『膵臓』ですよ。
という話は書かせていただきました。

そして脾という臓器が胃やお腹の調子と関係が深いことも。

ですので、鍼灸治療では胃やお腹の調子を整えるときに脾(膵臓)の調子をよくするような形で調整していきます。

その際鍼灸治療が膵臓に直接働いて、胃やお腹の調子が良くなる!!

というよりも、

鍼灸治療によって血液の流れなどが良くなったりすることで、全身で作られる消化酵素の量が増える。

そして脾(膵臓)の調子もよくなる(#^.^#)

このような流れの方が僕的にはしっくりくるのですが・・

皆さんはどうかんじますでしょうか??

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます<m(__)m>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー: 2017年, 2017年4月, 健康情報 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA