日本人にとっての良い姿勢【宝塚市 おぎの鍼灸院】

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
以前に書いてたことがあるかもしれませんが・・

最近色々なところで日本人の骨盤は多くの人が基本的に後傾していると言われるようになっています。

そのせいで海外の方と日本人では身体の使い方や体形に違いがあるのです☆

僕はこれを最初に聞いたときは驚きました。

小学校で習う良い姿勢や専門学校で習った解剖学の話と違うのですから。

解剖学はもともとは海外で大きく発展した学問なのでしかたないのかもしれないですね・・

でも一般的に良いとイメージされる姿勢をどれだけ頑張っても、本来日本人として持っている姿勢を無視していると身体は楽にならない・・余計しんどくなるという事は知識としては知っておいてほしいと思います。

とは言え、この日本人が骨盤が後傾している!

といきなり言われても本当に!?と思いますが、僕自身はこれによって小さきときに聞いた話の答えがでました。

それはノコギリが日本のノコギリは引いたときに切れるけど、海外のノコギリは押したときに切れるようにできているという事です。

この話を小学生の時に聞いてどちらが正しいのだろうと不思議に思った経験があります。

でもこの骨盤の話を合わせると、どちらも正しかったんですね。

骨盤が前傾している人は押すときに力が入りやすいですし、後傾している人は引くときに力が入りやすいのですから!!

道具や文化・武術などその国で生まれたものと言うのは、その国の身体の使い方にあったものが生まれて発展していくんでしょうね。

そう考えると面白いなぁとしみじみ思う今日この頃でした。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます<m(__)m>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【2016年】健康情報

○○の内臓が一番大事!
身体を緩めるという事
恐怖と身体の緊張感を体感しました!
恐怖や緊張の正体
東洋医学で診るつわりの解決法
スポーツ的な動きが身体を痛める
情報(脳)が身体に与える影響
脳の負の感情が痛みを増幅!
足の疲れは親指を蹴って歩くことが原因
自然食品のこだわりが身体を壊す!?
憧れの人の健康法が自分に合うとは限りません!
舌の歯形は原因
昔の人が強かった食べ物以外の要因
全員に良い姿勢!はありません
健康情報に囚われていませんか?
出産に立ち会って気づいたこと
体調不良で気づいたこと
しなやかな身体の使い方で心も身体も元気!
タバコが不妊の原因になる理由
テレビの情報は正しいとは限りません
足底筋膜炎とストレッチの効果
男性の革靴も身体に悪い!?
ビールの苦味はアルツハイマー病に効く!?
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー別

東洋医学

健康情報

不妊鍼灸

美容鍼

腰痛

2016年ブログ

1月  2月  3月  4月  5月  6月

7月  8月  9月 10月 11月 12月

カテゴリー: 2016年, 2016年11月, 健康情報 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA