足の疲れは親指を蹴って歩くことが原因【宝塚市 おぎの鍼灸院】

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
患者様への普段の生活指導の為にも身体の使い方を勉強中です。

そういった事を勉強していくと、
【一般的に健康情報で言われている良い身体の使い方!】
あまりよろしくないことが多いです・・

例えば
ウォーキングを頑張っている人に多い最後は親指で蹴って歩きましょう☆

本来歩くときは親指を蹴って歩く必要はないです。

本来蹴って歩く必要性がないのに、ウォーキングをしっかりやっている人は蹴って歩く。

しかも熱心な人ほど、普段の生活にもその蹴る歩き方を取り入れています。

その結果土踏まずのあたりが痛くなったり、ふくらはぎがパンパンに張ったりしてしまいます。

でも歩くときは親指で蹴って歩くの正しい歩く方だと思っているから、それが原因で痛みが出ているとは気がついていない方が多いです。

スポーツや運動として身体を鍛えると言う目的であればいいのかもしれません。

ですが、それが本来の身体の使い方だと思っていると身体を壊す原因にもなってしまいます。

くれぐれ身体を鍛える為の動きと本来の力を使わずにする動きは別物だという事はぜひ知っていてください。

それと同時に自分の楽な動きがヒトとしての本来の力を使わない動きになってるかも別物なのでそこが難しいところですが・・

また機会があればそういった事も少しずつでも書けたらと思います。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました<m(__)m>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【2016年】健康情報

○○の内臓が一番大事!
身体を緩めるという事
恐怖と身体の緊張感を体感しました!
恐怖や緊張の正体
東洋医学で診るつわりの解決法
スポーツ的な動きが身体を痛める
情報(脳)が身体に与える影響
脳の負の感情が痛みを増幅!
自然食品のこだわりが身体を壊す!?
憧れの人の健康法が自分に合うとは限りません!
舌の歯形は原因
昔の人が強かった食べ物以外の要因
全員に良い姿勢!はありません
健康情報に囚われていませんか?
出産に立ち会って気づいたこと
体調不良で気づいたこと
しなやかな身体の使い方で心も身体も元気!
タバコが不妊の原因になる理由
日本人にとっての良い姿勢
テレビの情報は正しいとは限りません
足底筋膜炎とストレッチの効果
男性の革靴も身体に悪い!?
ビールの苦味はアルツハイマー病に効く!?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー別

東洋医学

健康情報

不妊鍼灸

美容鍼

腰痛

2016年ブログ

1月  2月  3月  4月  5月  6月

7月  8月  9月 10月 11月 12月

カテゴリー: 2016年, 2016年4月, 健康情報 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA