アトピーの方は身体の中が乾燥している!?【宝塚市 おぎの鍼灸院】

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
本を読んでいて興味深い事が書かれていました。

アトピーの患者様は皮膚も乾燥気味だけど、身体のなかの粘膜も乾燥しているということが書かれていました。

僕には身体のなかの粘膜の状態を調べることは出来ませんが、
アトピーの患者様は東洋医学的に診ても熱っぽい方が多いように思います。

熱っぽいということは、乾燥もしてきます。

鍼灸では熱っぽさを取っていくので、身体の中の粘膜の乾燥も収まり、皮膚の状態も落ち着いてくるのかも!?

と、鍼灸治療とアトピー患者様の関係を考えてみました。

まだ僕自身そこまで多くのアトピーの患者様を診ているわけではないので、
すべてのアトピー症状が東洋医学的に熱っぽい状態かはわかりません。

ですが、これからはその辺も注目しながら、施術をしていきたいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【2016年】東洋医学

五音で五臓をセルフケア
経絡の流れでみる股関節と目の関係
肩こりの原因は胃の不調
東洋医学で診るつわりの原因
胃の気と太ももとと寿命の関係
舌の歯形は原因
イライラしがちな人にチェックして欲しいツボ
体調不良で気づいたこと

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー別

東洋医学

健康情報

不妊鍼灸

美容鍼

腰痛

2016年ブログ

1月  2月  3月  4月  5月  6月

7月  8月  9月 10月 11月 12月

カテゴリー: 2016年, 2016年1月, 東洋医学 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA