素問から学んだこと

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸の昔の本を読んでいて、改めて気をつけなければいけないと思ったのでそれを今日は書いてみたいと思います。

『天地の法則ついて雄弁に説明できる者は、必ずそれが人間に当てはまるかどうかを検証する。
古いことについて雄弁に説明できる者は、必ずそれが現代にも通用するかを考える。
人間に関して雄弁に説明できる者は、必ず自分自身の場合についても十分に省察する。』

このような事が書かれていました。

当院の施術は経絡治療といって、基本的には昔に体系づくられたことをメインに施術をしています。

ですが、
【現代と昔】
【中国と日本】
【関西と関東】

同じ【人】を扱っていてもみんな一緒ではありません。

そういった事などを踏まえながら、昔の理論のままでいいのか?

それがベストなのか常に考えて施術をおこなっていく!

比較対照しながら検証することの大事さが昔の本にも書かれていました。

ついついえらい先生や習ったことは正しいと思いがちですが、それが正しいかは自分自身で判断する。

僕自身も気を付けないといけない事ですが、施術家でない皆様もお気をつけください★

情報化社会と言われるだけあって、現代は情報にあふれています。
でしすが、

ドクターが言っていたから。
芸能人が言っていたから。
テレビでやっていたから。

ではなく、その情報の真偽や自分に合うか合わないかは自分自身で判断してください<m(__)m>

間違っていない情報でも万人に合う!なんてことはありませんので(;^ω^)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー: 2015年, 2015年12月, 健康情報, 東洋医学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA