花粉症の鼻水に百会

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
この前毎月行っている鍼の勉強会でのことです。

実技の時間の前に隣に座った人から
『花粉症で鼻がつらいので百会に鍼を打ってくれませんか?』と言われました。

花粉症で百会?
と思いましたが、とりあえず打って、そのまま置鍼です。

講師の方の実技が始まり見ていると、先ほど百会に鍼を打った方が鍼を刺したまま、
『鼻水とまりました!』と報告に来てくれました。

『良かったですね。』と答えましたが、私の中では『なんで効くの??』と・・

いまだになぜ効くかはよくわかりません。

自律神経を整えるから??

鍼を打ってから報告に来てくれるまで、時間にして10分ぐらいです。

その後その方とは別々の場所での実技だったのでどうなったかはわかりません。

百会での鍼の効果が鍼を抜いた後もどれくらい持続するのか?

他の人でも効くのか?

まだまだ分からないことばかりですが、花粉症の方が楽になるのであれば使っていこうと思います。

お薬が飲みたくなく、花粉症でつらい方は一度お近くの鍼灸師さんに
『百会に鍼を打ってください』と言ってみてください!

良くなるかもしれませんよ☆

多くの方が花粉症でつらいのはGWぐらいまでと聞きます。

あと少しです頑張って乗り切ってください!

今日も最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

追伸:百会の詳しい場所などは2月の不眠のツボのブログをご覧ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

その他のブログ

 

東洋医学

2015年

カテゴリー: 2015年, 2015年4月, 健康情報, 東洋医学 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA