花粉症に対して鍼灸ができること

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇花粉症の方にはつらい季節がじわじわと来ていますねぇ。

私はまだスギやヒノキに対してのアレルギーは出ていませんが、毎年今年は発症しないか内心ドキドキしています。

そこで鍼灸で花粉症は治るのか?を考えてみたいと思います。

私の個人的な見解はわからないです。

なぜこの題材にしたかもわからないぐらいの答えでスイマセン。(´д`lll)

でも治るという先生もおられます!

ただ私は今まで花粉症を治そうと思って治療をしたことがないので、
どの程度花粉症に対して鍼灸が効果があって治せるかはわからないのです。

では何もできないかと言うとそうでもないと思うので、そのへんを書いていってみます。

花粉症は純粋に花粉だけのせいで引き起こさるのではく、様々な原因が組み合わさって発症すると言われています。

まだはっきりとはわかっていませんが、発症する花粉以外の原因に

①ジャンクフードや添加物などの食生活
②不規則な生活やストレス
③大気汚染

などが挙げられます。

ジャンクフードは食べないでいることはできても、添加物が入っていない食品は少ないですよねぇ。

加工食品には大なり小なり入っています。

ここで鍼灸ができることは?

添加物を食品から抜くことは鍼灸ではできないので、それを処理する内臓の働きを高める。

鍼灸って肩こりとかだけでなく、胃とか腸の働きを高めたり抑えたりもできるんです!

ストレス・・原因がはっきりしないと使われる都合のいい言葉★

ここで鍼灸ができることは?

東洋医学では五臓と感情が繋がっていると考えます。

肝=怒 心=喜 脾=思 肺=悲 腎=恐

例えば、怒ると言う感情が過ぎると肝の働きが悪くなる。

悲しみ過ぎると、肺の働きが悪くなるというふうに。

逆も考えられて、肝が弱っているとすぐイライラしてしまう。

心が弱っていたら、全然喜べないなど。

こういった考え方のもと東洋医学の五臓を高めてあげることで、ストレスに強いカラダにする。

口呼吸をやめましょう

鼻呼吸の場合、病原菌などの多くは鼻の粘膜に吸着され処理されます。

なので、鼻付近のツボに鍼をすることで鼻の通りがよくなるので、鼻呼吸がしやすくなります。

また鍼灸で背中の筋肉を緩めることで、肋骨が動きやすくなり、肺がしっかり膨らみ呼吸がしやすくなります。

以上。
花粉症の花粉以外の原因とそれに対する鍼灸のできることを書いてみました。

花粉症に対しての治療をしたことがないと書いたので説得力には欠けますが、上記のように花粉以外の原因に対して鍼灸治療をすることで花粉症を軽減することをできると思います。

花粉症治療をすることがあれば、またその時に書いてみたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうがざいました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【2015年】東洋医学

東洋医学の五臓の説明
僕が体感した小児鍼の実際の効果
鍼灸は内臓の不調に効果的
味の変化は体調不良の前段階!?
不眠に効果的なツボのご紹介
心と小腸の関係
不調と時間の関係
花粉症に対して鍼灸ができること
五臓と季節の関係(春はぎっくり腰に注意)
赤ちゃんに対しての刺さない鍼(小児鍼)
舌の色で健康チェック
東洋医学が語源だった言葉
気の概念
花粉症の鼻水に百会
東洋医学も絶対ではありません
小児鍼をさぼっていました
全員がお灸が体調に合うわけではないのでお気をつけください
脾が弱いと梅雨時は身体がだるくなります
恐怖には耳のマッサージが効果的!?
おぎの鍼灸院は刺さない鍼もあります
舌の状態で健康チェック【宝塚市 おぎの鍼灸院】
乾癬にも効果がみられました【宝塚市 おぎの鍼灸院】
ツボの取り方【宝塚市 おぎの鍼灸院】
生理痛にいい3つのツボ【宝塚市 おぎの鍼灸院】
不妊鍼灸の効果【宝塚市 おぎの鍼灸院】
魚の目にも効果のあるお灸【宝塚市 おぎの鍼灸院】
瀉血で満足しないでください【宝塚市 おぎの鍼灸院】
身体の熱と冷えの2つの種類
味覚で五臓を整える
胃酸過多と胃酸不足のツボ
理想の鍼灸師
咳にいい二つのツボ
引きはじめの風邪に良いツボ
新しい病と古い病の見分け方!
東洋医学からみる秋と肺と乾燥の関係
お腹をくだしやすい人にいいツボ★
メンテナンスとしての施術も悪くない
痛くない鍼・刺さない鍼の施術効果アップ!【宝塚市 おぎの鍼灸院】
舌の乾燥にご注意下さい【宝塚市 おぎの鍼灸院】
腰の痛み方でどの五臓が弱っているかを見分ける
素問から学んだこと
鍼灸で風邪も早くよくなります!

【2015年】健康情報

鍼灸が役に立てること!!
鍼灸は内臓の不調に効果的
忙しいからこそセルフケア☆
味の変化は体調不良の前段階!?
お肌のハリと食べ物の関係
健康情報の取り入れ方
花粉症に対して鍼灸ができること
絶対時間と相対時間の考え方
国家資格があるから偉いわけではないですが・・
舌の色で健康チェック
骨の矯正は必要か?不必要か??
東洋医学が語源だった言葉
鍼灸の可能性
花粉症の鼻水に百会
強揉みは誰のため?
病院の検査がすべてではありません
ドクターの言葉の重み
良い施術は良い体調から
全員がお灸が体調に合うわけではないのでお気をつけください
化粧水を塗るのはお風呂あがってすぐでなくてもいい
骨の変形でも痛くない生活を諦めないでください
お薬の回数を減らしましょう
テレビの健康情報は見ないほうがいい☆
LINE@を使って質問してください
漢方だから大丈夫!は危険
舌の状態で健康チェック【宝塚市 おぎの鍼灸院】
三食食べるのが健康とは限りません【宝塚市 おぎの鍼灸院】
補完代替医療としての鍼灸の役割【宝塚市 おぎの鍼灸院】
姿勢不良を体調の目安に【宝塚市 おぎの鍼灸院】
スポーツが好きならケアは必須【宝塚市 おぎの鍼灸院】
女川・雄勝で感じたこと【宝塚市 おぎの鍼灸院】
ステロイド剤との付き合い方【宝塚市 おぎの鍼灸院】
累積疲労・・心と身体の関係
医者は欠陥品を売っている!?
身体からの信号に敏感に!
健康サイトに過敏に反応しない
身体にいい食材の取り方まで考えて!
お腹をくだしやすい人にいいツボ★
お腹のツボが冷え性にいい理由
不調を肯定しないでください
脳の血流画像と骨の変形画像の落とし穴
【頭痛やひどい疲れで動けなかった】患者様からの一言
身体を不調に導く悪い思い込み(マイナスの自己暗示)
患者様からの嬉しい声
素問から学んだこと
皮膚は色を認識している!
ブルーライトの皮膚の攻撃性
ドクターの言葉の重み②

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー別

東洋医学

健康情報

不妊鍼灸

美容鍼

腰痛

2015年ブログ
1月  2月  3月  4月  5月  6月
7月  8月  9月 10月 11月 12月

カテゴリー: 2015年, 2015年2月, 健康情報, 東洋医学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA