鍼灸治療は内臓の不調に効果的

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸師になってから、患者様や友人から色々なツボの事を聞かれます。

肩こりにいいツボ。目の疲れにいいツボ。胃が調子が悪いときのツボ。生理痛によいツボ。果ては頭がよくなるツボまで・・

頭がよくなるツボはあれば私が教えていただきたいぐらいですが(^_^;)

それほどツボは色々な効果があるということが、世間の皆様から認知されているのだと思います。

ですが、当院のホームページなどを見ずに来院された患者様に鍼灸は内臓にも効くんですよと言う話をすると、「へぇ~☆」的な反応が多いです。

ツボでは「胃の不調にどこがいい」とかも聞かれるのに、なぜ鍼灸になると「へぇ~☆」になるのか??

鍼灸をマッサージの強力版ぐらいの認識の方も多いのですかね!?

鍼灸師でも、マッサージの強力版扱いの先生もいますしね・・

患者様がそう認識しててもおかしくないのかもしれないですが(´_`。)

鍼灸って胃腸の不調や婦人科疾患、自律神経のみだれなどにも効果があるということを少しでも多くの人が知っていただき、お薬以外の治療の選択肢として認められる日が来たら嬉しいですね~(=⌒▽⌒=)

そういう日が来るように私自身できることから、少しずつ頑張ります!

それでは今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

他の2015年の東洋医学の記事
東洋医学の五臓
僕が体感した小児鍼の実際の効果
味の変化は体調の不良の前段階!?
不眠に効果的なツボのご紹介!!
心と小腸の関係
不調と時間の関係
花粉症に対して鍼灸ができること

他の2015年の健康情報の記事
鍼灸が役に立てること!
忙しいからこそセルフケアを☆
味の変化は体調の不良の前段階!?
お肌のハリと食べ物の関係
健康情報の取り入れ方
花粉症に対して鍼灸ができること

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
その他のカテゴリーの記事

美容鍼

腰痛

2015年全ブログ

カテゴリー: 2015年, 2015年1月, 健康情報, 東洋医学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA