忙しいからこそセルフケアを☆

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院
院長の荻野 誠司です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
友人の奥さんがぎっくり腰になったとの事で昨日午後診が休診だったので、往診に行ってきました。

ぎっくり腰になった原因を聞くと、軽く腰を曲げてかかっていた布巾を取った時に「グキッ」と・・・

お子さんを抱っこする時とかは腰を曲げないように膝からしっかり曲げて抱っこしていたみたいですが、布巾は油断したみたいです。

油断言うほど腰も深く曲げてないみたいですが(-。-;)

今までも治療院で小さいお子さんがいて腰を痛めましたなどの患者様は診てきました。

痛めた状態での抱っこが大変なのは想像がつきます。

しかし今回は友人の奥さんだったので、家まで行って施術。

そこで実際に家でお子さんを抱っこする姿をみると痛々しさが半端ないです・°・(ノД`)・°・

友人の奥さんもそうですが小さいお子さんがいるお母さん方は、自分のカラダは二の次で、ひどくなってからやっと治療をするケースが多いです。

少し前から違和感もあったみたいなので、その時にカラダのケアができていればよかったんでしょうが・・・

今回は「世のお母さんは痛くても休めない。」と言うのを改めて感じました。

そしてそんな大変なお母さんだからこそカラダのケアはしてください!

どこかの治療院に行く時間なんてないと言う方も、ストレッチやラジオ体操など家庭でできるセルフケアも沢山あります。

できることから少しずつやってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうがざいました。

追伸:その場の治療で痛みは取れきらなかったですが、動きにスムーズさは出ていました。

そして今日は勢いよくうごくとピキッとなるみたいですが、基本的には痛みなく動けているみたいです。

よかった・よかったp(^-^)q
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おぎの鍼灸院
〒665-0033
宝塚市伊孑志3-6-25ラッグズ・シェッド201
☎0797-78-8826
info@ogino-sinkyuin.com
おぎの鍼灸院HP

友だち追加
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
他の2015年の健康情報の記事
鍼灸が役に立てること!
鍼灸治療は内臓の不調に効果的
味の変化は体調の不良の前段階!?
お肌のハリと食べ物の関係
健康情報の取り入れ方
花粉症に対して鍼灸ができること

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
その他のカテゴリーの記事

東洋医学

美容鍼

腰痛

2015年全ブログ

カテゴリー: 2015年, 2015年1月, 健康情報, 腰痛 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA